2013年08月05日

フォトカレンダー 活用 記念品として 実用的に フォトカレンダー活用法

フォトカレンダー

野球の(部活の)記念品として フォトブックもいいんだけど
フォトカレンダーもかなりいいぞって思います。

フォトカレンダーの中でも壁掛けを選べば
来年1年間 毎日当時の仲間を想い出を 目にする事が出来るからです。

フォトブックの場合は 開かないと見れないけど
フォトカレンダーなら 壁にかけておけば自ずと見れるっ
  それとスケジュールを書き込めるので実用的でもあり


フォトカレンダー 壁掛け470円
2013y08m02d_162552690

壁掛けフォトブックの魅力

・開始月を選べます。(2014.1〜もしくは2014.4〜作っても面白いかも)
・表紙1枚/ページは12ページ(1月〜12月) 合計13ページ
・1ページに最大6枚迄写真を掲載可能 13ページ×6=最大78枚/1冊
・イベント等を書き込む事もできます。(試合日や誕生日を書き込んでもいいね)
・1冊470円 壁掛けオリジナルフォトカレンダーとして破格かと




記念品として使う場合 どんな構成にすればいいかなぁ? 自問自答(笑)

私のアイデアは

  部員の人数によっても変わってしまうけど

  ・練習試合や大会の集合写真があるとするなら その試合があった月にその写真を貼る
  ・合宿やイベントも同様で やった月に写真を貼る
  ・部員のお誕生日を聞いて(監督や指導者のも忘れずに)お誕生月にその部員の写真を貼る
  ・3年の時の写真だけでなく 入学式や1年生の頃の写真も入れるとあったかい気持ちに

要は
かつての仲間を 辛かった楽しかった時を
思い出して心が暖っかくなる フォトカレンダーしたらいいなって思うんです。


また新しい環境になり
もしかしたら負けそうになってるかもしれない
そんな時カレンダーを見て
あの頃に戻りたいと 振り返るのではなく
きっとあいつらもがんばっているんだろうから 俺も私も がんばろっとて思えるカレンダー♪


とにかく
負けて泣いた事 勝って喜んだ事
辛かった事 楽しかった事 仲間一人一人の事 そう監督の事も(笑)

同じ時 苦楽を共にした仲間との時間を 
カレンダーにする事で 今の自分もがんばろうと思えるのでは?

なんか深い話になってしまったけど
皆さんに伝えたい事は フォトカレンダー毎日見るからいいよって話で〜す。


posted by riko at 17:33| Comment(0) | ・フォトカレンダー活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。